スタッフの声

Staff Voice

高校を卒業したばかりの私をしっかりサポートしてくれる、
そんな素敵な仲間のいる職場です。

新卒

天野 佳穂

2016年入社

介護職を選んだきっかけは?

私が介護職に興味を持ったのは中学生の時です。祖父が介護施設を利用しているんですが、その施設での食事会に参加させて頂いたとき、周りのご利用者様が優しく声をかけてくださったり、明るく受け入れてくださったことが嬉しくて、そんなお年寄りの方のために「なにかできることはないかな?」と思ったのがきっかけです。

なぜここの施設を選びましたか?

学生時代の夏休みに、デイサービスや特別養護老人ホームなど、様々な施設に見学に行きました。ジョイア矢作もその中のひとつだったんですが、どの施設よりも家庭的な雰囲気を大切にしているところが、介護初心者の自分に一番合っていると感じました。

職場の雰囲気はどうですか?

ジョイア矢作は介護のプロが多く、「こうするといいよ!」と具体的なコツを教えていただけます(笑)わからないことがあっても、皆さん優しく教えてくださるので働きやすいなって思いますね。

研修制度などはありますか?

私は今年で入社2年目なんですが、入社してから「新入社員研修」という研修が1年を通してありました。グループホームで働く上でとても大切な“認知症”について学んだり、車いすを用いて実践的な研修も行いました。研修で学んだことは、どれも現場で役に立つ知識ばかりですね。

一日の仕事内容を教えてください

早番はシーツ交換や、買い物、レクリエーションやお散歩をすることもあります。また、お昼ごはんを作るのも重要な仕事です。遅番では早番と同様にレクリエーションやお散歩をすることもありますし、入浴介助なども行っています。夜勤は2時間ごとにご利用者様の様子を巡視しにいきます。夜勤の勤務時間が少し長い(16時半~翌10時 実働14.5時間)ですが、とても重要なお仕事ですよ。

お食事づくりをするとのことですが、どのように作っていますか?

献立は職員やご利用者様と相談して決めています。ご利用者様に「何か食べたいものはありますか?」とリクエストを伺って、参考にさせていただくこともありますよ。

料理は得意ですか?

入社したての頃は、正直まったく料理がダメで(笑)、家でお母さんに教えてもらいながら練習したこともありました。ジョイア矢作にも料理が得意なスタッフが大勢いるので、日々勉強させていただいてます。料理初心者だった私でも今ではなんとか料理できるようになりました。

なにかイベントはありますか?

季節ごとに行事がたくさんあります。春はお花見。桜の時期になると近くの公園へ出かけます。夏はジョイア矢作の敷地内で夏まつりを開催します。昨年はBBQをやり、みんなでお肉を焼いてたくさん食べましたよ。秋は「味覚祭」と題し、ご利用者様にもお手伝いしていただきながら秋の味覚を堪能しました。冬はクリスマス会。みんなでレクリエーションをしたり、クリスマスソングを歌ったり、ケーキも食べました。ご利用者様ひとりひとりにプレゼントを用意してお渡したんですが、とっても喜んで頂けましたよ。

未来の後輩にひと言お願いします!

「介護」とは生活支援をさせていただくということです。なんでもかんでも手伝ってあげるということではなく、「できないことをお手伝いさせていただく」ということなんです。こちらでなんでもかんでもやってしまうと、ご利用者様のできることが少なくなってしまうので、「一緒に手伝ってくださーい!」とお願いするとご利用者様も喜んでくださいますし、自分自身もより楽しい介護ができるんじゃないかなって思います。あとは、どうしても行き詰って悩むこともあると思うんですが、そんな時はひとりで抱え込まないでください。周りには相談できる同期や先輩や上司がたくさんいることを忘れないでくださいね。

他のスタッフの声

天野 佳穂

新卒

天野 佳穂

2016年入社

阪本 つかさ

新卒

阪本 つかさ

2017年入社

鈴木 みどり

主婦

鈴木 みどり

2012年入社

天目 隆志

シルバー

天目 隆志

2015年入社